オランダのビジネス進出はオランダ起業サポート

ビジネス進出がしやすく、住みやすい国「オランダ」

現地スペシャリストが進出・開業・運営まで全力でバックアップいたします!

新着記事

  • GDPR(EU一般データ保護規則)Webサイト対策について(2018年05月15日)

    2018年05月25日から施工開始される GDPR(EU一般データ保護規則) 対象となる個人情報は ・氏名 ・メールアドレス ・住所 ・電話番号 ・Cookie ・Ipアドレス など氏名一つでも対象となる為 各企業含め、個人事業主からrestaurant運営、サロン運営など お客様の氏名、電話番号を保持する事業主、企業は対策をしなければなりません。 本日は、弊社が行っているWebサイトへの対策についてご紹介します。[詳しく見る]

  • オランダでの免許書き換え(2017年10月17日)

    オランダで車を運転する場合、短い期間であれば国際免許でも良いですが、何年か住むのであればオランダの免許が必要になります。今回は日本の免許をオランダの免許に書き換える手順についてご紹介します。[詳しく見る]

  • オランダでレストランを開業し、お酒を販売する場合には資格が必要です(2017年10月10日)

    オランダ、特にアムステルダムはヨーロッパ最大の観光スポットのひとつです。したがって、オランダの飲食産業は非常に整備されており、レストラン、バー、クラブなど様々なタイプの飲食店があります。この記事では、アルコール飲料を扱うすべての飲食店が合法的に酒類を提供するために取得しなければならない資格、SVH試験についてご紹介します。[詳しく見る]

当社のオランダ起業サポートサービスをご利用いただくメリット

当社では日系企業様ならびに日本人の皆様のオランダ進出をトータルでサポートしております。一部のサービスのみを提供している企業や個人事業主の方々もオランダにはいらっしゃいますが、当社ではVISA取得から会社設立、住居サポート、経理・会計サポートなど、オランダ進出に関わるすべてのサービスをワンストップで提供できるのが大きな強みとなっております。また、ノウハウ・経験を効率的に活用することにより、質の高いサービスを良心的な価格で提供させていただいております。お客様のオランダでのビジネスの成功を、ぜひ当社にお手伝いさせてください。

オランダ進出の魅力について

オランダはEUの玄関といわれるほどの立地・流通インフラが非常に整った環境といえます。同時に、税制も優れていて、加工食品・製造業を主要産業としているため、同業界における下請け・卸し等の企業には非常に進出・投資は向いていると考えられます。

EU内で一番安価な税制

税制では実効法人税率が周辺諸国(フランスは33%、ドイツは29%)より低い約25.5%に抑えられており、海外からの企業誘致が進んでいるため、進出しやすい国のひとつと言えます。 ※食品加工、機械製造、石油精製等をメイン産業としているため、部品や材料の輸入を優遇しています。

地理的な魅力

オランダはヨーロッパへの玄関口となっています。北海に注ぐライン川、マース川、スヘルト川の河口付近にあるオランダは、欧州物流の中心に位置しています。この地域のビジネス拠点として、国際企業にとって最高の立地条件を備えていると言えます。

技術力の高さ

オランダは、天然資源がほとんどない国です。そのため、主に知識の開発と応用によって富を作り出す必要があります。オランダの企業、 大学、研究機関では6万人以上の研究者が活動していて、毎年、70億ユーロ近くが研究に投じられるほどの、研修・技術に長けた国のひとつです。